福岡の脱毛サロンで念願の綺麗な肌に近付いています

中学生の頃から背中のムダ毛がコンプレックス

中学生の頃から背中のムダ毛がコンプレックス : 大学生になって脱毛サロン選び開始 : 信頼できるサロンで綺麗な肌へ近づく : 福岡で本格脱毛に挑戦

自分が毛深いことに気付いたのは、中学2年生の時です。
水泳の授業の時、たまたま後ろに並んでいた男子から「背中にすごい毛が生えてる」ということを、からかい気味に言われました。
その男子とは仲が良かったので、その時は面白おかしく返答したつもりですが、他人から毛深さを指摘されたことで、恥ずかしさとショックで頭が真っ白になった気がしたのを覚えています。
手足やワキのムダ毛は自分の目で見えるので、気になればカミソリで処理していましたが、背中は自分で見ることが出来ないので、気付いてもいませんでした。
母に背中のムダ毛を剃って欲しいとお願いしましたが、剃ったらもっと濃いムダ毛が生えてくると言われ、断られてしまいました。

それから水泳の授業が苦痛で苦痛で仕方がありませんでした。
同級生たちが自分の背中のムダ毛の濃さを見て笑っているのではないかと、内心ビクビクするようになりました。
高校生になってもムダ毛の処理は相変わらず行っていましたが、大学生になった従姉が脱毛を始めたと聞いて、私も高校を卒業したら絶対に脱毛しようと決意しました。
そうしたら気になる背中のムダ毛も何とかなると、何だか未来に希望を見出すことが出来たような気がしたほどです。
そして高校を卒業し、大学に入学しました。